2016年04月 の記事一覧

お弁当。

今日は平日の弁当用常備菜を作っていました。

bento2.jpg

人参のマリネ・味玉・レンコンのきんぴら風。

味玉はお湯が沸騰してから7分卵を茹でるとお弁当に入れても黄身が流れない程度の半熟になるかな。
付け汁は白だしと麺つゆとお水が1:1:1(確かテレビで見たやつ)。
半日たったら卵をひっくりかえしてまんべんなく味が染みるようにして、食べるのは翌日から。
人参マリネは細い千切りした人参を酢・オリーブ油・塩・あらびきの黒こしょうであえたもの。
レンコンはゴマ油で炒めて、醤油・みりん・酢を追って入れてからめたもの。輪切り唐辛子もちょっと。
常備菜用の容器はプラスチックだと臭いつくのが嫌なので、大抵ガラスか陶器か琺瑯。
↑の卵とレンコンの容器は陶器で蓋がついているのが使いやすい。人参のはガラス。

あまり日持ちさせることには個人的にはどうかなぁ?と思っているので、
せいぜい味玉とか、あとは酢を使って作った野菜料理などをちょっと作って大体2日(マリネやピクルスだと3~4日)で消費できる程度しか作らない。
なくなったらまた作るの繰り返し。
でも、少しやっておくだけで朝の弁当作りがとても楽になる。
明日はこれにご飯と鯖の竜田揚げとミニトマトを追加で完成♪
--------------------------------------------------------------
弁当箱は結構持っている方かも^^;;;
一番使うのは小判型の曲げわっぱ(400mlくらい)のと、野田琺瑯のラウンド12cmの容器。
それと温かい汁物用にサーモスのフードコンテナー。

たまに使うのは

HAKOYA BRUNCH はこべん mokume ブラウン 50995

HAKOYAの「はこべん」↑。
容量が大きめ(中で二段になっていて下段だけで350mlある)なので普通に詰める形の弁当では使わないのだけど、
下段においなりさんや中巻・細巻つめて上段に卵焼きとお漬物と果物とか、
あえて上段をとっぱらってオムライスをふんわりいれるとか(蓋で圧迫されない)。
そういう使い方の時には重宝してます。

bento4.jpg

↑これを見つけた時には歓喜した(笑)
TREKSの「スクエアワンボックスランチ」
丼用弁当箱って丸いのばかりで、買った当時バッグに収まりが悪いから四角いのはないんかっ!と探して見つけた。
(今でも四角い丼用弁当箱ってこれしか見た事ない)。
中で二段になっていて下段にごはん、上段にのっけるおかず。
パッキン式の蓋ではないのだけど、内蓋の溝が外側の箱と内側の上段の間にフィットするようになってる。
材料が数少ない日とか、疲れて簡単な弁当を・・・・・って時にほんと丼っていいよね。
先日は青椒肉絲風の丼弁当を作ったです・・・・。
あとこれに素麺を入れて、フードコンテナーに温かい汁を入れて麺弁当も可能。

bento3.jpg

調べたらなんと、1998年のミスド景品のランチボックス^^;;;
原田治さんイラストのゴジラ♪
折りたためて便利なんでいまだに使っている、ほぼサンドイッチ専用ボックス。

--------------------------------------------------------------

私の場合はお弁当は自身だけの分なので無理しない。
常備菜以外は基本冷蔵庫の中を見て、ありもので作る。
何品もと考えすぎない。
仕事で疲れたとか夜遅く帰ってきた翌日とかはサンドイッチとか丼ものとか手ぇ抜くこともする。
(サンドイッチは食パン使うより、ロールパンに切れ目入れて具挟むのが好きなぁ片手で持てるし)
汁もの持っていく時は味噌汁の時は朝昼兼用したり^^;←ただし、フードコンテナーに向かない具もあるので具を別にする時はある。
気合を入れすぎないことが私の長続きの秘訣でございます(ほんと凄いお弁当作る方々とか尊敬します)。
スポンサーサイト