2015年11月 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日の駄文@中華圏映画。

久しぶりにyes asiaでDVDポチッってたら、いつの間にやら日本語カスタマーは終了してたのね。
この店利用するようになってたぶん15年超。
ついに日本から買う人減ったか・・・・・(苦笑)。
今後は何か問い合わせあったら英語でお願いね~だそうだ。
英語はトホホな私だけど
北米の店からネットでDVD買ったことあるし(とてもつたない英語で問い合わせも)、まぁ何とかなるかな?
逆に北京語だとダメなんでしょか^^;;;
しかし、あんまりこの店で買う旨味も価格的に減ってきてるし(送料も無料がなくなったしな)、
台湾あたりで買えるとこないか探してみようかしら。
-------------------------------------------------
来年日本公開予定の中国語圏映画を調べてみたのだけど。
そもそも我が居住地域でやるのあるのか?(←すっとばされがち地域)

「タイガー・マウンテン 雪原の死闘」(原題:智取威虎山)
・徐克(ツイ・ハーク)監督作品。
舞台が1940年代の内戦時代だそうで。中国と香港合作映画。
やばい・・・・・大陸演員率めっちゃ高いので、大陸俳優に疎い私には誰?状態頻発しそう^^;
王晶(バリー・ウォン)曰く、この映画の企画自体はかなり前からあって、その時は張涵予(チャン・ハンユー)が演じた楊子榮の役は
劉徳華(アンディ・ラウ)で考えられてたそうだけど、実現せず。
徐克の映画はかつては好きだったのだけど、CGの技術発展にともなってなのか・・・・?
CGの使い方があんまりにもベッタリと使い過ぎ感があって、近年はあんまり・・・・^^;なので期待はしていないのだけど、
これはどうなのかなぁ。
「北京オペラブルース」みたいなのはもう作れないのだろうか?
いっそぶっとぶんなら「スウォーズマン」シリーズくらいやってくれてもいい(これはどっちかというと徐克というより程小東なのかもだけど)。

「魔界戦記 雪の精と闇のクリスタル」(原題:鍾馗伏魔 雪妖魔靈)
陳坤(チェン・クン)や李冰冰(リー・ビンビン)主演のファンタジーアクション大作・・・・なんだろか?(笑)。
こちらは大陸映画。
ストーリー的には仙人世界というか道教ファンタジー的なもんなのか?
予告観たけど、私が近年苦手なCGこれでもかっ!のベッタリすぎ系に見えて食指が・・・・^^;;
出演もしているイ族出身歌手の吉克雋逸と大陸歌手の劉歓の歌う主題歌「奮不顧身」はこちら(リンク先:YouTube)

「ドラゴン・ブレイド」(原題:天将雄師)
成龍(ジェッキー・チェン)主演で李仁港(ダニエル・リー)監督作品。
製作費四億元。撮影は武侠や史劇など時代ものの映画やドラマの撮影でおなじみの横店の他、
敦煌やアクサイ・カザフ族自治県で行われた模様。
票房は2015年の大陸での興行収入ランキングとしては現在12位の7.4億元
(洋画込み。中国語圏映画ONLYだと7位だが、今年の中国語圏映画はぶっちぎりの「捉妖記」(ファンタジー・コメディ)の24億元をはじめ、「港囧」(これもコメディ。)の16億元など超ヒット多し)
日本の公式はこちら

「最愛の子」(原題:「親愛的」)
日本公式は→こちら
正直、上記3作品よりこちらが観たい(観られそうで嬉しい)。
陳可辛(ピータ・チャン)が監督として撮った作品で、武侠とかアクションとかではない人間ドラマとしては久々の日本公開かしら?
テーマは重ためだけど、気になる内容。
趙微(ヴィッキー・ーチャオ)が映画監督デビューしてからそっち方面いっちゃうのかな?と思ってたら変わらず女優も続行してくれてて嬉しい(来年はトーさん監督作品<三人行>にも出てるらしい)。

「ヘリオス 赤い諜報戦」(原題:赤道)
日本公式は→こちら
くっ・・・・・私の居住地ではやらんのか。
張學友(ジャッキー・チュン)とか張震(チャン・チェン)とか張家輝(ニック・チョン)とか、
なんという私得配役(なのにこっちで上映しない)。
しかし、ストーリー的に映画(フィクション)とはいえ、現実世界ではまともに香港警察×中共政府×韓国政府が共闘というか足並み揃えるなんて・・・・・無理だよなぁ(色々な意味で)・・・・映画観ながらめっちゃツッコミぶちこみそう(笑)。
これの現地版DVDやBDの言語とかどうなってんだろ?
音声は三言語混在の方がリアルかもね・・・・と思ったらMediaAsiaの予告片は言語分かれてる→YouTube
やっぱり北京語や広東語の耳触りは好きなんだけど、韓国語は昔っから耳ざわりとしては好きじゃないなぁ。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。