2013年05月 の記事一覧

武侠・古装「忠烈楊家將」のBDとDVD出るぞー

映画「忠烈楊家將」の香港版ブルーレイとDVDが現地で5月23日に発売のようです。
早いなぁぁあ!もう出るのかっ!!
・・・というわけで、YesAsiaをかな~り久しぶりに利用しましたぞ
(履歴見たらほぼ1年ぶり・・・・・)

YesAsia

予約してきたっす(・▽・)
私んとこはいつも1週間はかかるからなぁ・・・・今月中に入手できたら恩の字か。

BDの方がDVDより若干特典があるというか、
特典のうち監督と出演者へのインタビューがBDにはあるが、DVDにはないって感じですかね?
装丁のゴージャス分は・・・・どうでもいいや(笑)
なので、特典を逃したくない人はBDがおすすめ。

レイティングがⅡBということは・・・・血みどろもそれなりにあるということか?(笑・あの予告編見た感じのままだとそうだよね・・・・)
リージョンコードはBDおよびDVD共に「ALL」なので、機器の心配はなさげ
(全リージョン対応のDVDプレイヤーがあるのだが、最近は出番がないのぅ)

字幕は中英字幕。


ただ、注文したはいいけど気になることが・・・・
票房が大陸でも香港でも金かけた割にあんまり良くないんですよねぇ・・・
(ちなみに上映11日で5,600万元と大陸ではありました。億は超えられなかった模様。
近い時期に上映されていた、湯唯(タン・ウェイ)ら出演のラブコメ「北京遇上西雅图」は3億元いったようで。)
記事とか読んでいると、
「こりゃ~ソフトで回収しないとw」って真っ先に思ったですよ(笑)
そろそろもう武侠・古装片の乱発で飽き飽きしてきたのか?
作品自体がトホホだったのか?
色々な意味で楽しみでありますよ(^ω^;)
スポンサーサイト

鶏・・・・・おそるべし。

naruto.jpg

昨日、小樽の「なると本店」(食べログ)で、数年ぶりに若鶏の半身揚げをランチにいただいたのですが、
この後、お夕飯も食べられないほどお腹満腹に!!(笑)
鶏は外パリパリ、中しっとりで久しぶりでしたがとっても美味しかった
(私が薄味趣向なのでちと塩気が強く感じたけど)。
しかし、鶏半身の威力たるや凄いね。
一日お腹減らなかったですもん。
更に、今日も珍しく朝食抜くほどにっ(!)。
私は決して食は細くないんだけどなぁ。

今日は、そういや昨日は野菜っ気足りなかったなと、昼は野菜ドカドカ入れたそうめんチャンプルー、
夜はこれまた野菜や小揚げをドカドカ入れたうどん鍋
お腹に優しい麺&野菜シリーズでした。
まだ鶏の影響をひきずってるらしい(苦笑)。

---------------------------------------------------------

風邪ひいて体調悪かったんで放置していた「CLIP STUDIO PAINT PRO」をインストール。

CLIP STUDIO PAINT PRO


本当はコミスタを入れようかと思ってたけど、コミスタが無くなるらしいので、
後継のこれにした次第。
イラストは描くがマンガはたぶん描かないのでこれで充分。
SAIとどっちにしようか迷ったけど、ペンタブについてたコミスタの簡易版使ってたのでこれでいっかなーと。
さてー使いこなせるかしら?^^;
--------------------------------------------------------------
あ、そうそう本日「Jリーグ」と「相撲」と「プロ野球(パ・リーグ)」のブログパーツ入れてみましたv
これでブログから確認できるわー♪
よろしかったら見にいらして下さいませ(笑)

がま口の部屋<6>

がま口もの大好きな私こと熊猫屋ですが、
がま口の中でもバッグって難しいな・・・・と思うこのごろ。
近年、がま口ものが沢山出回るようになったけれど、布ものが多いのですよね。
バッグでも。
しかし、布ものがまバッグはカジュアルすぎて(ただでさえ口金が可愛く見えるので)プライベートにしか使えないことが多く、
通勤で使ってる布系は<2>で書いたハンドメイド1点もののこれだけ→

通勤では実はがま口さんじゃないことが多いのです^^;
(革ものとかエナメルのとか)

シンプル好きなので、色々バッグは持てど実は8割が日本製あるいは日本のブランド。
シンプルで割と見た目よく、作りもしっかり、更に価格もお手頃となると案外日本製が多い気がするのは気のせいか?
海外ブランドのロゴがバーン!が苦手だったり、
シンプルじゃなかったり、
あとお値段が分不相応だったり、私にはあんまり合うのがなかなかないようでして^^;

あと、がま口でしかも革のバッグははっきり言って無駄に「重い」のが多いので、
どうしよっかな~通勤に使えそうなのないかなぁ~と探したのが昨年。
合皮はどうしても安っぽく見えるんで、革ちゃんと使ってるのにしたかった。
(この年齢になるとさすがにちっと考えてしまうわけでして・・・・^^;)
しかも軽めだと嬉しい(重いと頭痛の原因になるので)。
日本製だと更に嬉しい。
荷物もある程度入るといいな(わがままなっ!)
で、やっと見つけた。

Kanmi.(カンミ)のがまバッグ。



条件おおむねクリア(・▽・)
革がとっても柔らかくて軽い♪
口金の玉小さめなんで、可愛くなりすぎないところがグッド。
ここの製品はどっちかというとカジュアルだけど、これなら使える。
持ち手も同じ革なんでふにゅっとして荷物多めでも手が痛くならないんだよね。

しかし、がま口好きだけど、バッグはそうそうバカスカ増やせないなぁと、
用途と頻度を考えると難しい。
レトロ風味な革のがま口バッグを、持ち手をリメイク屋に持って行ってかえてもらったり、
セミオーダーでシープレザーの小さめのがま口バッグを作ったりはあるけど、
布のがま口バッグは今以上は増やせないなぁ^^;と。
(特に帆布系とか、和柄もんとか)
なので、今後はがま口バッグは(買うという意味では)縁遠くなりそな気がする熊猫屋です。
今あるやつを長く使うとか、革の色に飽きたらリペアして色変えてもらうとか、
そういう方向に行きそうですわ。
あったらいいなぁーと思うがまバッグ@革は頭に中にあるけど、
それに近い形や素材のがまバッグ様出してくれてるお店は今のところありませんし(笑)