2012年12月 の記事一覧

がま口の部屋<5>

今日の読売夕刊に、がま口専門店の<ぽっちり>が載っていたけれど、
ここ通販はやってないのでスルーしていたのですが(実店舗は京都と東京なのね)、
<カランコロン京都>と同会社の別ブランドだったんですね。
カランコロン京都さんもがま口ものが沢山あるけれども、より特化したということかしら?

最近は私はもしがま口もの買うなら「革もの」と決めています。
ちょいと憧れのお店が2つあるので(来年あたりうち一つで買うことができればいいなぁ)、
布もの中心のこちらは最近ごぶさたですが、カランコロンさんはどっちかというとがま口より、
ガーゼタオル愛用してますぞ(・▽・)可愛いうえに肌触りが良いので、夏はヘビロテ

そんなこんなで、
ここんとこはがま口バッグは買うよりも、手持ちをより使い勝手いい方に持っていくのがマイブーム(笑)。
あまりにデカいガマ様なので、調子にのって荷物をカパカパいれると重くなって
「か・・・・肩にショルダーが食い込むっっ^^;」となっていた
<あやの小路>で数年前購入以来かなり愛用の特大がま口ショルダー(横が最大35センチちょいある)。
最近は手でバッグを持つのが多くなっている熊猫屋
(ショルダーで肩に負荷がかかって頭痛パターンを避けるため)。

gama7.jpg

手芸店でナスカン仕様の持ち手買ってきて、付け替えましたわ。
雰囲気がとても変わって、お気に入り(よりレトロちっくな雰囲気もなきにしもあらず)。
持ち手が太めなので手に食い込まず、更に肩かけよりちと重い感じが減ったような?


これも<あやの小路>で以前購入の旧バージョンのフラットショルダー。
(今は外ポケットついてるそうですね!大きさもひとまわり大きくなったとか)
うっかり落ちない汚れをつけてしまいましての・・・・
(ガマ様は紙紐で口金固定しているので大抵丸洗い不可が普通)
しかもこの色でどうしようか・・・・シンプル好きなんであんまり変なことしたくないけど、
これしかないか。
gama6.jpg

山吹色なんでどうしてくれようと思ったのですが、
(ワッペンも考えたけど、バッグ上部なのでバランスとして変になりそうだった)
黄緑や飴色や透明のビジューで模様作って何とか・・・・^^;
ついでに斜め掛けショルダーではなく、短く持つようにしようとチェーンにつけかえ。
もちっとセンスあると何とかできそうなのですが、
あまりゴチャゴチャやるのも好きではないのでここで止め。

トドメは、いつぞやかオクで入手のガマ様。
オクで購入は個人のガマ作家様の新作購入以外では初めての国内メーカーのもの。
(ポイント購入で、殆ど出費してないという^^;)

gama5.jpg

未使用のようでプライスタグまでくっついていて、
元は結構いいお値段だったらしいけれども、
何が気にいったかというと、この草間彌生さんばりの大小の丸いスタッズ!(笑・水玉~♪)。
たまにはお遊びでこいうのもいいなぁ♪と。
実物はブロンズ色で、持ち手に飽きたら改造するのもまたよし。

小さなコインケースながま口も、
飾りがとれただけで捨てるのももったいないので、
新たにビーズとか市販のタグで模様替えしたりして、
寿命を全うさせつつ、新しいがま口ができたように楽しめるので、ここんとこお気に入りの作業です。
スポンサーサイト