作ったもの

カテゴリ:作ったもの の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビーズで再び。

↓暑くなってきた頃に、涼しげな色がいいなぁ~と、ソーダみたいな色なアマゾナイトとホワイトオニキスで。
(画像は見えにくいけど、天然石は多面カット)。あとは透明に白い模様の入ったガラスビーズで。
作ってから、こういう涼しい色はパールのネックレス以外持ってなかったので結構身につけた。
necklace2.jpg

↓チェリークォーツ(ピンクの石)主体だと甘くなりすぎるのでボツワナアゲートも投入。
あとはゴールドの凹凸模様の入った大玉とかオーバル型のとか組み合わせて。
necklace4.jpg

↓上記2つは脳内でできあがりが浮かんで作ったものだけど、これは平日にストレス発散で思いのままにやっちゃったやつ。
緑のはガラスビーズ、黄緑のはニューキャッツアイのライトグリーン、上部の透明大玉は水晶、
小さく白っぽいのはコットンパールのシルバー、四角でクリアっぽい(実際はちょっとグレーがかってる)のはたぶんチェコのスクエアか何か(昨年末に買った福袋の中に入ってたので・笑)
なんにも考えずにやっちまった感満載だけど、身につけたら太陽の光に水晶とスクエアのがキラリとして思ったより涼しげに見えた。
necklace3.jpg

↓上記の反動か?
「黒々しいのが欲しい」と、ネック部分はファイヤーポリッシュonlyで(数粒ごとにゴールドがかった色もちょい入ってる)。
トップは透かしパーツをあえて全部埋め尽くさないで配置。花の部分は丸小ビーズの黒(中央はスワロフスキー1088番のシルク)、チェコのベルフラワーの大きめのとか、ネック部分より大きなファイヤーポリッシュとか、ほんと黒々しい(笑)。
ほぼ黒とゴールドの色主体(一部濃い茶のビジューも入ってますが)。
秋も深まったら使おう。
necklace1.jpg

↓トドメに黒と赤の世界でブローチ。
ブローチは、きっちり整列させるやつよりも思いのままにランダムで刺していくのが自分には合ってる気が^^;
写真うつりが悪いけど、実際は右下にしずく型のスワロフスキー4320番(真っ赤)。
あと5810番のブラックベリー(4mm)たくさんとか、天然石はオニキス(多面カット)、
真っ赤な多面カットのガラスビーズとか、赤と黒(中和にほんの少し濃い茶のも混じってます)。
形もいろいろ。それにしてもスワロフスキーが一粒でも入るとやっぱり全体が締まる気がする。

brooch3.jpg


ブルーのアクセサリーは、自分が青が似合わないので(特にはっきり青々しいのが^^;)作っていない。
そのうちもっとちゃんと作れるようになったら、青が似合う人に作ってみたいです。
(ラピスラズリとか、スワロのモンタナ(色の名前)とか、ファイヤーポリッシュのコバルトセルシアンとか)。
黒々しいのを作って満足したので、今度はイエロー主体のを作ってみたい(パーツ間違うとめっちゃ子供っぽくなりそうで難しそうだけど)。
ここ1か月半で時間がある時に作ったものたちでした。
スポンサーサイト

ビーズでブローチ。

brooch1.jpg

↑最近作ったブローチ2つ。
ストールを留めたりするのにあったらいいな~と作ったのですが、
両方とも思いのままにワイヤーにビーズ通して作ったので、盛り盛りに(笑)。

左のはチェコのガラスビーズやファイヤーポリッシュ、
プラスチックパールや花や葉のメタルパーツなど。
右下にスワロフスキー1088番(クリスタル)を一つだけ入れたのだけど、
ちょい埋もれ気味^^;;;
全体的に白だけど、微妙に色違いのを組み合わせ。

右のは左のより小さめだけど、
スワロフスキー1088番(パシフィックオパール)は1粒だけど
同・5301番(クリソライト)は一袋15粒使い切り、
チェコビーズのリーフ型1色と、ベルフラワー型2色、
キャンディービーズのミルキーグリーン、その他パールビーズや丸大ビーズを使っているので、
使用種類と個数はこちらの方が多め。
夏も近いのでグリーンなのが欲しかったのです。

ブローチのシャワー台(土台)の穴が見えると、
穴を目の敵のように見えなくなるまでビーズをどんどん刺していくから盛り盛りになるのだな^^;
右のを作っている時に、丸大ビーズなどの小さいビーズは3~5粒通してワイヤーひねって、
木の枝作るみたいにやっていくとボリュームが出やすいので、
次作る時も応用しようかな。


ネックレス作り@ビーズ

12月、忘年会だなんだとかなり忙しかったので、
年末年始はお正月料理作りと掃除以外はのんびりするぞ!と、
訪問客あり日と初詣の時以外は家でゆっくりしておりました。
(テレビは今年も紅白は見ないでBSの「酒場放浪記SP」と「幸福の一皿SP」を見てました。
「孤独のグルメSP」の旭川篇、昔住んでいたこともあったので
「旭川!?え!?北海道の大・中都市の中でも名物少なそうなんだけど・・・・・」(すまん^^;)
とちょっと心配したのだけど、安定の名物すっ飛ばし、北海道=生海産物でなくてむしろ肉!揚げ物!ですごく良かった。
ただ、かぼちゃの煮物に昆布なんて入れたことないなぁ・・・・普通に作りますよ?)

ちまちまとビーズでネックレス2本作る。

CAFHQ36Z.jpg

実は今までビーズでまともに何か作ったことはなくて、
上記の2本も2つ目と3つ目なのでアラありまくりなんですけどね( ̄ー ̄;)
CAJXDAYN.jpg   CA1JRLLC.jpg

参考にさせていただいたのはこちらの本

ハンドメイドのコスチュームジュエリーバイブル

普段、柄ものの服とか殆ど着ないので、シンプルな服でもたまにはちょっとだけ華やかに・・・・と、
いっそのこと作ってみたいなと思っていたのですが、
なかなかこれっ!っていう教本がなくて、レジンでも「う~ん・・・・・」とピンとこなかったところ、
発売されて間も無い本書はすっごく参考になりました。
(掲載されているアクセサリーも大人っぽくて素敵。)
ありもののパーツでやったので、基本のお花や葉のビーズの編み方や留め方とかを参考にさせていただいて、
(この基本の部分のやり方の写真が初心者の私でもとても分かり易くてよかった)
あとはすごい自己流でパーツを並べ・・・・^^;;
道具も元から持ってた100均の丸ペンチとかニッパーでワイヤー曲げたり切ったりしたし、
右側のネックレスの土台の透かしパーツもキャンドゥで2枚100円だったり。
レジン用に買ったはいいが使い方に悩んで持て余していた葉のメタルパーツもビーズ編み込むのに生かせたし、
パーツは花のメタルパーツやビーズ花の土台の透かしパーツやチェーンと一部ビーズくらいでしょうか、買ったのは。

ちなみに初めて作ったビーズものはブローチ↓
CAQCW5GP.jpg

(う~ん・・・・こっ恥ずかしい)。

レジンも今でも少しやっているけれど、レジンより好きかな。
パーツ選びとか、組み合わせ方とか楽しかったので、また作りたいです。
普段福袋って買わないのだけど、先日専門店でビーズの福袋買ってしまったし生かさねば。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。