スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

杏の紅茶漬け

冷房でただでさえお腹冷え易い体質が更に酷くなるので、
あまり身体を冷やすものは食べないでおこうと、
おやつはドライフルーツとかナッツとか。

トルコ産ドライあんず(砂糖不使用)を袋で買ったのだけど、柔らかく食べたいなということで、
紅茶漬けにしてみた(いちじくといい、トルコ産ドライフルーツは美味しいなぁ)。

apricot1.jpg
↑ドライあんずを容器に入れ、冷ました紅茶をドドッと入れるだけ。

↓二日後。
apricot2.jpg

買ったあんずにもよるのだけど、3日目くらいから良い感じでふっくらして食べごろな気がする。
ほんとにふっくらと瑞々しく戻って美味しい♪
不思議と紅茶の味はしない(紅茶投入直後は紅茶の色が濃いのに、時間たつと薄くなってるのはなぜだろう?)
これを一日3つくらいおやつにするのです。
(ドライフルーツまんまのデーツも一緒に)。

----------------------------------------------------------------------
YouTubeで五月天@台湾の新曲の「派對動物」(公式PVはYouTubeに)を聴いてたら、
癒されるわ~元気になるわ~楽しい!と、先月だっけ?出たアルバムを気づいたらポチッてた。
台湾音楽は長いこと聴いてるけど(それこそ五月天がデビューする前から)、
五月天は守備範囲じゃなかったのにね。
五月天の曲は聴いてると癒される曲が多いのが今ツボにはまったのかも。
今は特定の歌手に執着しないでその時いいなと思った音楽を洋の東西問わず聴いているので、
縛りがない分、色々発見もあって楽しい。
それまであまり聴いてなかった人でも聴いて好きになることもあったり。

その方向で、今年既に今まで眼中にもなかった平原綾香のアルバム「LOVE」も気づいたら買ってたなぁ。
何故かテレビの某通販専門会社の番組に彼女が出ておりまして(同アルバムのスペシャルBOXの販促も兼ねてたようで)、
生歌を披露していたのですよね。
へ?通販番組でライブなんてあるんだ?と驚きつつ見ていたのだけど、
その時歌ってた「マスカット」(玉置浩二 作曲&作詞)に一発でやられまして(笑)。
(あ、アルバムは特にファンとかではないので通常版で購入しました)。
他の収録曲も提供者が有名どこのアーティストばかりでまぁ凄いのですが、
いい曲が多かった。
またこういう曲も歌うのかぁと好意的な意味で驚いた。
今まで「ジュピターの人」っていう印象しかなくて特に興味もなかったけど、
彼女に感じたことがなかったいい意味での女性的な部分を見た感じ。

今年はいくつ新たな出会いの曲を聴くことができるかなぁ。


スポンサーサイト

ビーズで再び。

↓暑くなってきた頃に、涼しげな色がいいなぁ~と、ソーダみたいな色なアマゾナイトとホワイトオニキスで。
(画像は見えにくいけど、天然石は多面カット)。あとは透明に白い模様の入ったガラスビーズで。
作ってから、こういう涼しい色はパールのネックレス以外持ってなかったので結構身につけた。
necklace2.jpg

↓チェリークォーツ(ピンクの石)主体だと甘くなりすぎるのでボツワナアゲートも投入。
あとはゴールドの凹凸模様の入った大玉とかオーバル型のとか組み合わせて。
necklace4.jpg

↓上記2つは脳内でできあがりが浮かんで作ったものだけど、これは平日にストレス発散で思いのままにやっちゃったやつ。
緑のはガラスビーズ、黄緑のはニューキャッツアイのライトグリーン、上部の透明大玉は水晶、
小さく白っぽいのはコットンパールのシルバー、四角でクリアっぽい(実際はちょっとグレーがかってる)のはたぶんチェコのスクエアか何か(昨年末に買った福袋の中に入ってたので・笑)
なんにも考えずにやっちまった感満載だけど、身につけたら太陽の光に水晶とスクエアのがキラリとして思ったより涼しげに見えた。
necklace3.jpg

↓上記の反動か?
「黒々しいのが欲しい」と、ネック部分はファイヤーポリッシュonlyで(数粒ごとにゴールドがかった色もちょい入ってる)。
トップは透かしパーツをあえて全部埋め尽くさないで配置。花の部分は丸小ビーズの黒(中央はスワロフスキー1088番のシルク)、チェコのベルフラワーの大きめのとか、ネック部分より大きなファイヤーポリッシュとか、ほんと黒々しい(笑)。
ほぼ黒とゴールドの色主体(一部濃い茶のビジューも入ってますが)。
秋も深まったら使おう。
necklace1.jpg

↓トドメに黒と赤の世界でブローチ。
ブローチは、きっちり整列させるやつよりも思いのままにランダムで刺していくのが自分には合ってる気が^^;
写真うつりが悪いけど、実際は右下にしずく型のスワロフスキー4320番(真っ赤)。
あと5810番のブラックベリー(4mm)たくさんとか、天然石はオニキス(多面カット)、
真っ赤な多面カットのガラスビーズとか、赤と黒(中和にほんの少し濃い茶のも混じってます)。
形もいろいろ。それにしてもスワロフスキーが一粒でも入るとやっぱり全体が締まる気がする。

brooch3.jpg


ブルーのアクセサリーは、自分が青が似合わないので(特にはっきり青々しいのが^^;)作っていない。
そのうちもっとちゃんと作れるようになったら、青が似合う人に作ってみたいです。
(ラピスラズリとか、スワロのモンタナ(色の名前)とか、ファイヤーポリッシュのコバルトセルシアンとか)。
黒々しいのを作って満足したので、今度はイエロー主体のを作ってみたい(パーツ間違うとめっちゃ子供っぽくなりそうで難しそうだけど)。
ここ1か月半で時間がある時に作ったものたちでした。

ビーズでブローチ。

brooch1.jpg

↑最近作ったブローチ2つ。
ストールを留めたりするのにあったらいいな~と作ったのですが、
両方とも思いのままにワイヤーにビーズ通して作ったので、盛り盛りに(笑)。

左のはチェコのガラスビーズやファイヤーポリッシュ、
プラスチックパールや花や葉のメタルパーツなど。
右下にスワロフスキー1088番(クリスタル)を一つだけ入れたのだけど、
ちょい埋もれ気味^^;;;
全体的に白だけど、微妙に色違いのを組み合わせ。

右のは左のより小さめだけど、
スワロフスキー1088番(パシフィックオパール)は1粒だけど
同・5301番(クリソライト)は一袋15粒使い切り、
チェコビーズのリーフ型1色と、ベルフラワー型2色、
キャンディービーズのミルキーグリーン、その他パールビーズや丸大ビーズを使っているので、
使用種類と個数はこちらの方が多め。
夏も近いのでグリーンなのが欲しかったのです。

ブローチのシャワー台(土台)の穴が見えると、
穴を目の敵のように見えなくなるまでビーズをどんどん刺していくから盛り盛りになるのだな^^;
右のを作っている時に、丸大ビーズなどの小さいビーズは3~5粒通してワイヤーひねって、
木の枝作るみたいにやっていくとボリュームが出やすいので、
次作る時も応用しようかな。


靴難民からの脱出。

甲高で長らく靴難民に陥りやすかった私の足。
3年くらい前に、某スポーツシューズのお店で足を計測してもらったのですよね。
そしたら案の定甲高で、しかもかかとが若干大きめ、しかし横幅は普通と判明。
「・・・・・・どうりでなかなか合うパンプスが無いはずだわ」

縦横ピッタリでも高さ(甲)が障害になることがあったり、
なんかかかとがパカパカし易いとか、フィットし難いとか。
幅広かと思っていたのですが、微妙に違ったようで。
(下に記す靴、幅広じゃないのばっかりですが大丈夫だったので・・・・)

この件があってから、もう靴で悩むのやイヤだということで真剣に考え始めて、
もうそういう足だということを受け入れ(やっとか^^;)、
合う靴、疲れにくい形のを選ぼうじゃないかということで、
仕事用は甲にストラップのついたパンプスに統一、
プレーンなパンプスはフォーマル用のブラック一足だけにし、
春~秋用は素材や形やヒールの高さが違えど、殆ど甲をしっかり覆って紐できっちり結ぶレースアップのものにしました。
レースアップだと0.5cmサイズ上げても紐でしっかり固定するので疲れにくいのです。
かかとカパカパからも解放されるので、もういっそこれでいいと。
オサレ目なのは大体ヒールは4~6cmと高くないものを。ピンヒールは選ばない。
レースアップゆえになるべくゴツく見えないようなシュッとしたものを選んでおります。↓こういうのとか


[イング] ing レースアップ パンプス

気軽でいい時は無印良品の「4穴フラットシューズ」が履いても見た目割とスッキリだし歩きやすいし、お気に入り(黒も白も買った。休日によく履く)。

冬靴は雪国なのでブーツ必須。
サイドゴア2足とシンプルなロングブーツ2足、そしてベロアのハーフ丈1足の合計5足で冬を越す。
(降雪期間専用なので、事前に修理屋で滑り止めをつけてもらう)。

そして晴雨兼用の濃いめのグレーのサイドゴア(合皮)のレインブーツ一足(これは春秋なら晴れの日でも履ける)。
スカートでもパンツでも使えて、しかも豪雨にあまりならない地域なのでショート丈でいいかなと。
スニーカーは1足。

逆に持っていないのがサンダルやミュールの類。
・・・・・・甲とか冷えるとお腹まで冷えがきてしまう体質なので、いっそのこと持たぬ方がと処分しました(といっても2足)。
夏でも建物の中の冷房でやられるしね(タクシーの強力な冷房で体調壊したこともある^^;)。
真夏でも多少暑苦しく見えぬようにとメッシュ状のレースアップパンプスとかはあるからいいよ・・・・ね?と。

・・・・とすべてが定まったのが昨年。
今後は今手持ちのを履き倒したとか壊れたとかしない限りは新調予定はないので、
このままだとしばらくはないかな。
今までが何だったんだというくらい、割切ってから楽に。
私の足の実態が計測してもらうことではっきり見えたので(かかとの件は計測で初めて判明したし)
スニーカー買うために測ってもらったけど、きっかけになってよかった。

本日の駄文@BSのドラマ

私はドラマは連続ものとかずっと追うのが面倒であまり見ないのですが(たまに武侠とかは見るけど。国内ものなら一話完結ものとか。時代劇は気が向いたら見る)、
BSのドラマって過去の二時間ドラマか、時代劇か、韓ドラかって感じで
時代劇オタ的には専門チャンネルに入らんでも今結構見られる状態なのがありがたいのかどうなのかってとこですね(笑)。
更に凄かったのがBSジャパンで新作時代劇を放送していたこと!
「松本清張ミステリー時代劇」と「山本周五郎人情時代劇」は1話完結形式で、
山本周五郎原作もの好きの熊猫屋としては特に後者は嬉しかったです。
テレビ東京系列BSだけど、地上波ではなくBSで作ってた。

--------------------------------------------------------------------
チャンネルNECOで放送が終了した武侠ドラマ「古剣奇譚」が今BS11でやってますね(月曜日除いた毎日朝4時)。
オヤジ登場率が一応武侠なのに極端に少なく、文字通りイケメン美女を愛でるドラマかよ!?と
つっこみたくなるようなやつでしたが(しかし視聴完遂してしまった・笑)、ラストが悲しく切ない作品でしたね。
そういう作品だからBS向きなのか!?オヤジどっかんどっかんとか男臭いのはダメなのか?(爆)。
しかし、「古剣奇譚」は甘いだけの作品じゃなかったから完遂できた(武侠としては甘めだったけど)。
それにしてもチャンネルNECOの武侠枠、「天龍八部 新版」終了したらどうするのだろうね?
スカパーのチャンネル銀河を久しぶりに見たら「隋唐演義」(半史劇)やってるじゃん!
厳寛(イェンクァン)が主演してるし。←香港は大丈夫なのに、なぜか大陸俳優の名前が覚えられん!とほざいている私が覚えてるうちの一人(笑)。
そして私が好きな香港俳優の一人の徐少強(チョイ・シウキョン)←めっちゃベテラン が出ているのに何で見逃した(今から加入)。

BSーTBSでこれどこの層向けよ?と思ったのだが、遂にタイのドラマまで放送され始めた。
「君だけI Love you」(邦題)という、日曜11時から放送している作品(まだ開始数話なので視聴間に合うよ)。
ちょっと見てみたけど、なんだ・・・・・ラブコメにしてもこのハンコ的展開は・・・・・^^;
主人公の男が金持ちでイケメン(でも性格に難あり)、ヒロインが貧乏。で、しょっぱなから反目しあっている。
その後の展開がもう見えそう(笑・内容的には10代の女の子向けだね)。
こういう恋愛もののハンコ展開は韓国だけで充分だ。
まだやっぱり(恋愛ものは)台湾の方がドロドロ度低いからまだサラっと見られるわ(それでも見ないけど)。
やはし私の中でアジア系ドラマは武侠か史劇(ただし中華系のみ。できれば香港)しか見られんわ。
あとは昔の香港現代ドラマ。
タイはアクション映画は好きなんだけどなぁ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。